■Q&A

Q1- 設計事務所って何をするところ?

A1- 設計事務所は、建物の設計や工事の監理をすることで報酬を得て活動している、設計のプロがいるところです。 

Q2- 設計事務所に依頼すると、高額なイメージ…

A2- 設計事務所に依頼すると高いというイメージを持たれる主な理由として、

 デザインや機能性にこだわりがある

 設計条件が厳しく、特殊な費用が掛かる

など、大きな費用の建築が多いからだと思います。

実際は、内容に見合った金額になっていると思います。

設計費について、こちらにも記載しています→「完成までの流れと設計費」

Q3- 設計事務所に頼むメリットは何?

A3- 設計事務所で家を建てるメリットには、以下のようなことがあると思います。

 ①要望や個性を反映した、自由な設計ができる

 ②実はコストパフォーマンスがよい

 ③専門家の目による、安心の工事監理

こちらもぜひご覧ください→「設計事務所の住まいづくり」  

Q4- どんなタイミングで相談したらいい?

A4- ぜひ、土地探しからご相談ください。住まいづくりにおいて土地探しは重要です。

設計者として、プロにしか気づけない専門的なポイントもアドバイスできます。

漠然としたイメージしかなくても大丈夫です。一緒にイメージを固めていきましょう。  

Q5- どのくらいで完成する?

A5- 建物の規模や、ご希望のデザイン内容によりますので、一概に言えませんが、大まかな流れや期間をホームページで掲載しています。

こちらを参考にしてみてください。→「完成までの流れと設計費」  

Q6- 希望は聞いてもらえる?

A6- ご安心ください。

一級建築士事務所シープは、お施主様としっかりコミュニケーションを取り、ご要望に反映させることを心がけています。

ただ単に要望をまとめるだけでなく、お施主様のイメージの一歩先の提案をすること、できない事やデメリットがあることもしっかりお伝えし、お施主様がご自身で判断できる材料を提供することを心がけています。 

Q7- 対応エリアはどこまで?

A7- 新築住宅の設計監理業務の場合、基本的には浜松市・豊橋市・磐田市を中心に、東は掛川市あたり、西は豊川市あたりを対応範囲とさせていただいております。

ただし、工事内容や規模、設計条件により、静岡市から名古屋市まで対応することもあります。  

Q8- 長期優良住宅って何?

A8- 長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備に講じられた優良な住宅のことです。長期優良住宅の建築および維持保全の計画を作成して所管行政庁に申請することで、基準に適合する場合には認定を受けることができます。

(国土交通省HPより)

近年、一級建築士事務所シープで設計する新築住宅は、長期優良住宅を基本仕様としています。

しかし、長期優良住宅の適用が難しい特殊な場合や用途、要望される間取りの内容、構造形式、予算、スケジュールなど、様々な条件があります。その都度、最適な選択肢をご提案しています。 

Q9- 家に対する保証や保険はある?

A9- あります。

法律で定められている住宅瑕疵(かし)担保責任保険(事業者が供給した住宅に瑕疵(欠陥)があった場合、その補修の為の費用を補填してもらえる保険のこと)や地盤保証、シロアリ保証等、工法や設計条件によってお選びいただけます。

住宅瑕疵担保責任保険について→国道交通省HP