Q1- 設計事務所って高いんじゃないの? 

A1- 設計事務所に依頼すると、設計費が余分にかかるというイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、どんな場合にも、実は必ず設計費はかかっています。


 SHEaPの場合、施工をする会社は地元の工務店や大工さんです。設計事務所も、工務店も大工さんも、たくさんの営業マンを抱えたり、大きな広告宣伝費がかかっていない会社が中心ですので、会社経費が小さいです。ですから、建物内容が同じであれば比較的安価に建築することができます。


 設計事務所が高いイメージを持たれる理由には、設計事務所に依頼する方は、もともとデザインや機能性にこだわりある、設計条件が厳しく特殊な費用がかかる、など、大きな費用の建築が多いからと思います。しかしそれは、内容の割には決して高いものではありません。


 また、本当に住まい手に合った建物を造る場合、設計は重要な要素と思いますのでそういった意味でも高くはないと思います。



Q2- 工事は請け負わないの?

A2- 設計事務所は設計や工事の監理をすることで報酬を得て活動している設計のプロです。基本的に工事を請け負わず、お施主様と一緒に適正な基準で工事会社を選びます。



Q3- 小さな会社に依頼しても安心できますか?

A3- 住宅建設を担当した会社が、将来に渡って存在しているかどうか・・・今の時代は、会社の規模が、大きいからといって、倒産しないとは限りません。


 今は、建設後10年間、瑕疵があった場合に建設した会社が倒産しても、保証されるように保険に入るようになっています。他にも、シロアリ保証、地盤保証など、第三者機関によるチェックと保証が充実しているため、安心していただけると思います。



Q4- どんな人が設計事務所での住まいづくりにあっているの?

A4- より、自分達(家族)にフィットした住まいを求めているかた

 本当に納得がいく住まいを求めているかた、こだわりたいかたが合うと思います。

 

ハウスメーカーや工務店などの設計施工、大きな組織のメリットデメリット

○標準化・システム化により、多くの人に受け入れられるものができる。

○ブランド力がある。

×担当者の経験、能力を選べない為、標準から外れた場合、成果にムラが出やすい。

×商品開発・宣伝広告費・営業などに費用がかかっている為、建設費用が高い。

 

設計事務所のメリット・デメリット

○住まい手の要望や個性を反映させやすく、細かな要望に応えることができる。

○経験と実績を持ったものが開業している場合が多い。

×フルオーダーとなるため、ある程度設計期間がかかる。

 

 

Q5- 希望は聞いてもらえますか?

A5-ご安心ください。

よく、建築家や設計事務所に依頼すると提案が強くて思いどうりにならない・・・という話を聞きますが、私は、建て主としっかりとコミュニケーションをとりご要望を反映させるということを心がけています。

 

しかし、ただ単に要望をうまくまとめるのではなく、お客様のイメージの一歩先の提案をすること、そして、出来ないこと、デメリットがあることをしっかりと伝え、お客様が判断できる材料を提供することを同時に心がけています。

 

 

Q6- 設計事務所に依頼するメリットは?

A6- ①設計事務所は、施工を行いません。その為、施工技術にとらわれず、客観的に考えて、住まい手の要望を設計・デザインに反映させることができます。

②工事会社の仕事を専門的な目でチェックします。工事業者とお施主様の一対一では、本当に正しい施工がされているか確認しようが無いことが多いと思います。お施主様、工事会社、設計事務所の三つの関係がバランスよく成り立って良い建築ができるのです。

③工事費用に関して駆け引きがいらない。工事金額が適正なのか?高いと思っても、社会情勢などのやもうえない理由なのか、お施主様にはわからないと思います。設計事務所が工事会社とお施主様の間に入り、価格のチェックを行います。

④住まい手の要望や個性を反映しやすく、細かい要望に応えることができます。

 

 

Q7- 土地探しからでも相談できるの?

A7- 是非土地探しから御相談ください。

 

住まいづくりにおいて、土地探しは重要です。

プロにしか気づけ得ない、専門的なポイントがあります。

 

設計者としての視点から、アドバイスし、

提携している不動産業者と一緒に土地探しに対応させていただきます。

 

 

Q8- 設計可能な地域は?

A8- 新築住宅の設計監理業務の場合、基本的には、工事場所が、東は掛川市から、西は豊川を対応範囲とさせていただいています。

ただし、工事内容や規模、設計条件により、工事場所が静岡市から名古屋までで対応させていただいております。

お施主様が現在住んでいる場所は問いません。

 

 

Q9- 工事は誰が行うのですか?

A9- 工事はその地域の信頼できる工務店、建設会社などを紹介し、設計内容に合った施工会社を選んでいただき、納得していただいた上で契約していただき、工事を行います。

もしくは、お客様が指定された施工会社に対して設計管理することも可能です。

どちらの場合も施工する会社の技術、得意不得意、価格、経営体制などが設計内容に合っていることを確認しお客様と一緒に決めていきます。

 

 

Q10- 保証や保険はありますか?

A10- 長期にわたって安心して利用いただけるための、さまざまな保証、保険に対応しています。

法律で定められている住宅瑕疵担保保険や、地盤保証、シロアリ保証等、工法や設計条件によって選択していただけます。

 

 

Q11- 長期優良住宅には対応していますか?

A 対応しています。

近年のSHEaPで設計する新築住宅は、長期優良住宅を基本仕様としています。

しかし、併用住宅でも、長期優良が難しい特殊な場合や、用途要望される間取りの内容、構造形式、予算、スケジュールなど様々な条件がありますので、その都度最適な選択肢をご提案します