職員食堂は楽しい

仕事で愛知県庁舎へ。
この周辺は愛知県庁舎の他、名古屋市役所や拘置所など行政の建物がたくさん集まっているところです。
名古屋市役所は、国指定重要文化財で見るからに重厚で雰囲気のある風貌。
ここへ来るのは結構時間がかかるし緊張するような用事でくるので大変ですが嫌いじゃないです。
さて、書類提出の合間に食事をとります。
こういった大きな役所に行くおまけの楽しみは職員食堂です。
愛知県庁も5階のちょっと開放的な場所に食堂あります。もちろん職員食堂価格でリーズナブル。種類も豊富。

 

そしてなんとなーく昭和のノスタルジック感が空間全体に漂いタイムスリップしたような落ち着いた気持ちになります。
そもそもこの建物も昭和13年に建てられた建物で国指定重要文化財。

↑ふんだんに石をを使った重厚感のある階段

↑階段室前の階表示もかっこいいフォント。これだけでも素敵。

内部も歴史を感じさせる良い造り。建築士の大好物のディテール満載でプランニングも面白い。
中の職員さんは「使ってる方としては使いにくいんだけどねぇ」って。
まあそういうもんかもね😅
しかし、よく考えたら建築基準法制定前の建築です。その時代はどうやって設計するんだろ。。。?
(建築基準法制定は昭和25年なので市街地建物法だな。)
 
流石に生まれていないのでわからないけれど興味あります。
 
浜松市役所は昔は食堂があったけど今はコンビニになってしまいました。
近場で僕が好きなのは浜松合同庁舎の最上階にある食堂です。

↑なかなかボリュームあり、おいしいしリーズナブル(^^

ここは10階ですので見事な見晴らしで気持ちいいです。

 

アレだもんですから時々高いところに登りたくなった時に行きます^_^