· 

GW旅行記3 姫路城 柱の取換

 姫路城の大天守は西、東二本の大柱を中心に構造を支えています。
  
西暦1609年の建築当初から、何度も補修を繰り返し、約350年持ちこたえていましたが、昭和31からの昭和大修理で柱真に腐りが見つかり取換えとなりました。
  
取換えた元の柱が展示してあります。
  
総長24.7m、直径約50cm〜90cmの通し柱。

大迫力😅