· 

漆喰の家 LDK内観

LDKの様子と、リビングに隣接する和室から見た様子です。

 

写真だと表しきれないのですが、なぜ「漆喰の家」なのかというと、

内装の壁、天井、外壁、一部のアクセントをのぞいてすべて漆喰塗なのです。

 

とてもしっとりとした仕上がりで、内部は床が無垢フローリング、木部表しも多く、とても気持ちいい空間に仕上がっています。

 

入居希望日から逆算して、相談をいただいてから、着工までの設計期間が短く、なかなか大変でしたが、長期優良や、許容応力度計算など基本的な高性能を担保する設計手法もクリアしていく中で、自分の中で整頓された部分もたくさんあり、とても良いステップアップにもなりました。

 

日々勉強です。

 

実はまだ、引き渡しまでに行う残工事があるので、写真は完成状態ではありませんが、とりあえず報告がてら見ていただけたらと思います。