· 

漆喰の家 外観

現在、ウッドデッキや外構工事をおこなっていますが、待ちきれず、ブログを。

 

デザイン性にもこだわって設計していますが、同時に、快適で住みやすいことも重視しています。

 

南面は、夏日差しを遮るように、軒をしっかり出しました。

 

近年「Low-Eガラス(ローイーガラス)」という日射を遮るガラスが安価になり、標準化しています。建物のデザインや立地条件、によっては必ずしも庇が必要とは限りませんが、やはり、庇で日射を遮ると、温熱環境的には有利で、夏場の室内は快適です。

 

特に、ここは浜松市の郊外で、比較的周囲の舗装面積が少ないためか、風が気持ち良いです。風の通りにも配慮して設計しているので、窓を開けるとサァ~と風が抜けていきます。

 

それでも、最近の夏場は暑い日が多いので、空調の効き具合も大切です。もちろん、気密性断熱性に配慮したつくりになっているので、この夏も、冬場も空調しても快適に住んでもらえることでしょう。

 

住宅のデザインは見た目だけでなく、実は、快適性や住みやすさなどの機能面と大きく関係してきます。郊外か街中か、住宅密集地か、敷地が大きいか・・・など、立地によって生活の仕方や、対策も変わってくるのです。そういった要素を一つ一つ調整していくのも、設計の重要な役割と思っています。