· 

住宅リノベーション 既存の解体

新城の住宅リノベーション開始。
早速、既存の解体が終わりました。連休明けから本格的に工事に入るため、現場の寸法確認と仕様打ち合わせをしています。
  
住宅リノベーションには様々な理由があります。
  
耐震性を上げたい、暑さ寒さに対して気密断熱性を向上させたい、水回り設備を向上させたい、インテリアデザインを良くしたい。。。などなど。
  
全部解決できればベストですが、なかなかそういうわけにもいかないので、優先順位をつけることが大切です。
  
今回のメインテーマは、リビング空間を広げること。
  
建築当初と家族構成が変わっているため、使われなくなった個室部分をリビングへ持ってくるイメージ。
  
もちろん、細かな収納や使い勝手に関わる部分もお施主様にフィットするように変えていきます。
  
既存の窓を利用しながら快適で生活しやすい空間を実現したいと思います。
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  
一級建築士事務所シープは浜松の建築設計事務所です。
  
主に住宅の設計、デザインや小規模店舗マンションなどのリノベーションを得意としています。
  
設計の仕事はお客様の要望を聞きそれを実現させることはもちろんですが、大切なのは、いかにしてそれを叶えた上で住まい手のイメージの一歩先を行く提案ができるかということ。
  
場合によっては要望を覆し、逆の提案をすることもあります。プロとして長い目で見たときに、住まい手のためになるように考えていきたいと思っています。