· 

高性能なすまいづくりのススメ

先日、「高性能な住まいづくりのススメ」というテーマの説明会で、話をさせていただきました。
 
主催は、まちづくりセンターと静岡県建築士会。長期優良住宅やZEHなどの高性能住宅をもっと普及させるためにパンフレットを作成しました。
 
高性能住宅普及のポイントのその1つは、高性能住宅にした時のメリットを、明確に説明できるようにすることです。
 
作成したパンフレットは、建設費などのイニシャルコストと35年間のランニングコストを合計して比較した場合、高性能住宅のコスト的メリットの一例を明確に示しているものです。
 
もちろん、一定の条件のもとで比較検討したものなので、どんな住宅でも、どんなケースでもこの通りの数字になると言うわけではありませんが、少なくと、この条件ならば、35年間の合計では高性能住宅の方がコスト的メリットがあります
 
今回、自分としてもでも勉強になり、今まで自分が設計してきたものに対して、よりわかりやすい答えが出ました。
 
そして、今後の説明がしやすくなった事が、とても良かったと思っています。
 
パンフレットは静岡県建築住宅まちづくりセンターにおいてあり配布しています。 ぜひ利用してみてください(^^